◆ロアルド・ダールが可愛すぎる!

ロアルド・ダールがめちゃめちゃ可愛いです!

クラウン・プリンセス・マルガリータに似ているなんて書きましたが、つぼみと花が一緒にフサでつくと全然違う!

コロンとしたつぼみがミニキャロットみたいで、すごく美味しそうなんです(笑)

元気をもらえるビタミンカラー。

可愛過ぎて写真を撮りまくる(笑)

全体を上から見るとこんな感じ。

ちょっと葉っぱがクルンとしちゃうタイプなんですけど、生き生きとした鮮やかな緑だし、そこにコロンとしたピーチイエローの花とミニキャロットのつぼみがつくから、サラダみたい。

そのままエディブル・フラワーのよう。

こんもりとまとまって姿も良いし、これはオススメのバラですね!

◆パソコンから更新できないので、タグなど間に合ってないですが、近々更新します。



よかったら、下のボタンのどれかをポチッと押してくださるとうれしいです↓

バラ園芸ブログランキング トイプードルブログランキング 人気ブログランキング 

11+

◆ロアルド・ダール、レイニー・ブルー.パウル・クレーなどなど……

開花が続いています。

朝起きて庭に出るのが楽しみでたまりません。

昨日から今日にかけて咲いたのは、アプリコットゾーンに植えた、ニューフェイスのロアルド・ダール。


ピンクの桃というより、黄桃ですね。

クラウン・プリンセス・マルガリータのミニシュラブという感じかな。

花びらはもう少しぽってりしていて、ちゃんと上を向いて咲きます。

こちらはあっという間に満開になったレイニー・ブルー。

アプリコットゾーンの差し色に。

蕾の時はピンクが強かったので、ブルーになるのかしらと疑っていたのですが、ブルーが入った柔らかいパープルのふんわりした花が咲きました。

こちらはクライミングのマニトン・モーブ・ランブラー。

ちょっと写真が良くないんですが、ブランピエールからピンク系に移り変わるゾーンに植えてあります。

植える前のイメージは、レイニー・ブルーの花をもっと小さくした感じだったのですが……。

実際はこれ。ピンクが濃かったのでした……。

色褪せて行くと、もう少しブルーっぽくなるのですが……。

去年は元気がなかったレディ・オブ・シャーロット。

柔らかいアプリコットのバラの中で、鮮やかなオレンジが目を引いて、とても綺麗。


ことしは成長が期待できそう。

樹形がふんわりとまとまってくれるウィンチェスター・キャシードラル。

ところどころにメアリー・ローズのピンクが入って、それもまた可愛いです。

ピンクゾーンのジュビリー・セレブレーションの蕾と、プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントの蕾。

アプリコットゾーンに戻って、バフ・ビューティとクラウン・プリンセス・マルガリータが満開。

どっちがどっちでしょう?(笑)

全体を写真に写すと花の色が飛んでしまうのですが、パウル・クレーも可愛いです。

明日の朝はどの薔薇が開花してるかな。



よかったら、下のボタンのどれかをポチッと押してくださるとうれしいです↓

バラ園芸ブログランキング トイプードルブログランキング 人気ブログランキング 

3+

◆先ずはアプリコット・オレンジのバラから

昨日の暑さで、庭のバラが一気に先進んできました。

最初に満開になったのはバフ・ビューティー。

背景に写せないものがあるので、誘引の一部分ですが……。

和風の建物にも馴染んでとても素敵。

オレンジ、アブーリコット、白バラでまとめたアプローチの一部分。

壁際写真奥から、アルバ・メイディランド、オレンジのバラはクラウン・プリンセス・マルガリータ。

低い位置にレディ・エマ・ハミルトン、アルバ・メイディランドを挟んでジュビリー・セレブレーション。

一番手前の鉢植えは、ドリフトローズ・アプリコットです。

これからどんどん咲き進んでくることでしょう!

アイスバーグも、高く誘引したところから咲き始めています。

アンブリッジ・ローズも一気に開花。

優しくて上品な花。

ブラン・ピエールとピエール。

手前の赤い蕾はプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。

デズデモーナも開花しました。

こちらはダーシー・バッセル。

隣り合わせで咲いています。

エグランタイン。

可愛いです。

ロアルド・ダールの蕾が膨らんでいます。

今週末から10日後あたりが、我が家の満開時になりそう。

そろそろ、オープンガーデンの招待状を作ろうかな。



よかったら、下のボタンのどれかをポチッと押してくださるとうれしいです↓

バラ園芸ブログランキング トイプードルブログランキング 人気ブログランキング 

3+

◆次々と咲いてきました!

今年の開花は去年より遅いのですが、ようやく雪国にもバラ咲く季節がやってきました。

今朝のアンブリッジローズ。

出窓の下。

全体はこんな感じ。

上はブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。

写真には写しきれませんが、すごい数の蕾!

こちらはブランじゃないピエール。

コロンコロンの蕾が可愛いです。

道沿いのボレロも開花。

甘く優しい香り。

クラウン・プリンセス・マルガリータも咲き始めました。

全体はこんな感じです。

うつむいて咲くので、もっと上に誘引すれば良かったかな。

玄関先のバフビューティも可愛い。

蕾の時は、クラウン・プリンセス・マルガリータとバフビューティって似てるかも。

なんて思うのですが、開花すると全然違います。

マルガリータは透明感のあるアプリコットオレンジで、花びらが多く花型が整っています。

バフビューティはクリーミーなイエローオレンジで、花びらはフワクシュという感じ。

どっちも可愛いです。

庭の緑が濃くなってきました。

草花も咲いてきましたよ。

丸くなる前のアリウム。

デルフィニウムやペンステモン、サルビア。

去年の秋から咲いているビオラ。

一株とはとても思えません!

雪の下で冬を越したビオラは強いです。

卯の花も満開が続いています。

この季節、庭で朝食をとるのが本当に楽しみ。

癒しのひと時です。



よかったら、下のボタンのどれかをポチッと押してくださるとうれしいです↓

バラ園芸ブログランキング トイプードルブログランキング 人気ブログランキング 

2+

◆今年最初に咲いたバラ。アンブリッジ・ローズ

今年も一番先に咲いたのは、アンブリッジ・ローズ。

大好きなバラです。

透明感のあるアプリコットカラーがとても綺麗。

華やかかつ清潔感のある香りも素晴らしい……。

次に咲きそうなのは、パウルクレー。

宿根草も咲き始めています。

オダマキ、ノラバロー。

後ろ姿で失礼します。

ホワイトバロー。

デルフィニウム、ギネバー。

卯の花は満開。

そうそう、あまりにもワサワサに茂ってしまうため、今年はごくコンパクトに剪定したアルバ・メイディランド。

剪定時はショボショボでしたが……。

今はこんな感じです。

このくらいのボリュームにしたかったので、剪定誘引は成功かな?

左下は裸苗で植えてから、2回目の春を迎えたジュビリー・セレブレーション。

蕾もたくさん。

満開が楽しみです!



よかったら、下のボタンのどれかをポチッと押してくださるとうれしいです↓

バラ園芸ブログランキング トイプードルブログランキング 人気ブログランキング 

4+

―バラの庭と愛犬と―